› Fisico de Blog

2017年05月11日

神スィングの…

神スィングでお馴染みのタレントさんが、
こんな姿で始球式。
下肢のアライメント。
骨盤の回旋の仕方。
見やすい!
ただそれだけの投稿(笑)



  


Posted by fisico at 14:41Comments(0)

2017年05月10日

腰椎の機能

腰痛をもっている選手に対し、
前屈をさせます。
FFD 〇〇cm。
ハムストリングが硬いね。
ストレッチして下さい。

定番です。

腰椎の機能障害に対しアプローチしてみました。
前屈の質が変わっているのがわかると思います。
ハムストリングの硬さが目立ちます。
そこはセルフケアでやってもらわないと。
自分でできることは自分で。
セラピストがやった方がいいことはセラピストが。

動きの質を変えること!
それが大切ですよ!












  


Posted by fisico at 11:58Comments(0)

2017年05月09日

pivot shift test

前十字靭帯不全膝
pivot shift test陽性の膝に対するテーピング。





  


Posted by fisico at 18:25Comments(0)

2017年05月07日

カミーリアFC

昨日の事。
カミーリアFCのU15クラブユース福岡支部の決勝戦に行きました。
準決勝の試合中のケガもあり、
外傷に対応するスタッフ。
必要なのかもですね。
この年代も。
GWの終盤。
ハムストリング付着部の痛みが2名。膝窩部の痛みが1名。
間にフィジカルトレーニングを挟んで、
連戦でした。
フィジカルトレーニングもバリバリ筋トレではなく、
動き作りと心拍数を上げるような走りを10分間。
何の影響かはわかりませんが、
スケジュールがタイトな時のコンディション調整をチーム内でできるといいですね
  


Posted by fisico at 18:46Comments(0)

2017年05月07日

股関節拘縮

結局、いい姿勢をしているようで、
大腿骨と骨盤の関係は屈曲域で拘縮しています。
  


Posted by fisico at 18:38Comments(0)

2017年05月05日

体幹回旋

いろんなスポーツで必要な体幹の回旋可動域。
上肢、下肢の使い方にもよりますが、
様々です。

写真は西日本新聞朝刊より









  


Posted by fisico at 08:56Comments(0)

2017年04月26日

肩甲骨と股関節

肩甲骨と股関節。
だけではないですね。
脊柱。
上肢と下肢でどのようなチカラを生み出すか。
特徴的です。
この競技。
写真は雑誌CLIMBERSより
  


Posted by fisico at 17:26Comments(0)

2017年04月26日

ステップワーク

昨日のカミーリアFC

普段、基本となるステップワークを指導してます。
でも、そのエクササイズをルーティンとしてやらせることはあまりないです。
もちろん復習して、習慣づけする必要はありますが。
いろんな条件の中で自然にできる。
これが理想かと思います。
ラダーが上手い選手が試合で動ける。
その場合もありますが、そうでない場合もあります。
何言ってるかわかりませんね。
昨日のトレーニングの一コマ。
しっかりステップワークで行なっている姿勢で動けてます!
いい傾向です!
みんなその調子、その調子!
  


Posted by fisico at 08:28Comments(0)

2017年04月26日

フォロースルー

投球動作
リリース後の姿勢
この姿勢から身体操作のちがいが読み取れます。
西日本新聞朝刊より
  


Posted by fisico at 07:54Comments(0)

2017年04月16日

キネシオテープ

今はキネシオテープの使い方が多様化している。
皮膚と相性がいいし。
いろんなテープがあるし。



  


Posted by fisico at 13:44Comments(0)