› Fisico de Blog

2017年04月16日

キネシオテープ

今はキネシオテープの使い方が多様化している。
皮膚と相性がいいし。
いろんなテープがあるし。



  


Posted by fisico at 13:44Comments(0)

2017年04月16日

骨盤輪

長く股関節の痛みを呈する選手。
骨盤のレントゲン。
見事に左右差非対称。
どげんかせんといかん!




  


Posted by fisico at 13:41Comments(0)

2017年04月12日

頚部の筋群

特に意味はないですが解剖学です







  


Posted by fisico at 19:52Comments(0)

2017年04月12日

股関節外旋

ちょっとNIKEのサイトで見つけた画像です。
転載してすいません。
やっぱり一流アスリートは違いますね!
スキージャンプの高梨沙羅選手!
という写真!
  


Posted by fisico at 17:04Comments(0)

2017年04月06日

原口元気選手 ステップ3

W杯予選、UAE戦

自陣ゴールライン際。
かなり深く踏み込んだ原口選手。
フラットに接地したであろう相はどれだけ長いだろう?
と思って切り取りました。
こんな選手はステップ3も無理なくできます。
ステップ3って?
内緒(笑)







  


Posted by fisico at 00:26Comments(0)

2017年04月06日

バレーボール

アタックを打とうとしている選手

比較のため写真を送ってもらった。
どうも腑に落ちない。
なんでかというと、
ボールの位置違う。
なんで他の部位の姿勢も違う。
本人は左脚の振り上げの差を気にしているが、
その脚の役目が違うのですよ!





  


Posted by fisico at 00:15Comments(0)

2017年04月06日

ピッチング動作

もし仮に、写真のような踏み出しをしたならば、



次の写真のようなリリースにはならないと思う



写真 西日本新聞朝刊より
  


Posted by fisico at 00:12Comments(0)

2017年04月01日

ストラテジー

ホークス和田投手の写真。
西日本新聞朝刊の写真です。

投げたあと、足関節、足部と地面を利用してバランスを取ります。
バランスの取り方には、アンクルかヒップか。
大きく分けて2つあります。
投球動作ではどのフェーズで切り替わるやろか。
中村俊輔選手のキック動作の足部を使ってのバランスの取り方 も特徴的ですけどね
  


Posted by fisico at 01:26Comments(0)

2017年03月31日

デコルテライン

今日は、鎖骨の位置関係に悩むクライアントさんのところへ。
結婚式を間近に控え、
肩周りの露出が多いドレスに合う身体へということで!

お安い御用です!
見事なデコルテラインを作ってみましょう!

と言いたいところですが、
そんなところがきになる方は、
相当アライメントが崩れているか、拘縮していことが多い。
本日も予想どうり、動かない肩甲骨、鎖骨…
前方からみて平行に位置する鎖骨が理想とされます。
僧帽筋が張り、肩甲骨が過外転している肩では、
鎖骨のラインがVの字に見えちゃうんです!
今日のクライアントもそう。
頭側からみて、胸郭の上を鎖骨、肩甲骨でなす三角形が上手く動かないんです!
でもね…今日の感触ではあと二回で動かせそうです!
何を根拠に?
わからんけど、二回あればなんとかなるかな(笑)
  


Posted by fisico at 00:08Comments(0)

2017年03月29日

ボルダリング

初めて登ってみました!
いやいや、なかなか奥が深い!

身体の操作方法、テクニック、ルートを考える方法etc.
いろんな要素があるようです。

この壁を使って、身体にいいことしてみようじゃないですか!
面白い展開になりそうです!

でもね…
明日は絶対 前腕と肩甲骨周囲がヤバいと思われ…(笑)
  


Posted by fisico at 19:42Comments(0)